ネズミ駆除やイタチ駆除後は天日干しをして消毒することができる

ネズミがもたらす被害はどれほどのもの?

消毒すれば安心して生活できる室内空間を取り戻せる

ネズミは多くの病原菌を持っています。ですから、ネズミが発生した場所には菌が散らばっていることもあるので、しっかりと消毒しましょう。

ネズミ駆除の消毒に関するQ&A

ネズミ駆除後の消毒は、どこを行なえばいいですか?
ネズミ駆除を行った後はネズミが通っていた場所や、ネズミが住処としていた場所を重点的に消毒すると良いでしょう。ネズミは体に多くの雑菌を持っています。ですからネズミが移動すると、移動した場所すべてに雑菌がばらまかれるのです。雑菌やダニ、ノミは高齢者に大きな健康被害をもたらす可能性があるので注意が必要です。
消毒の作業は自分でも出来ますか?
強力な消毒液があれば自分でも消毒し除菌することは可能です。消毒する場所はネズミを見かけた場所から、まず行ないましょう。あとネズミの糞がある場所も消毒をしてください。消毒は自分で行なうこともできますが、満足できるほど消毒することが難しいといえます。特に天井裏や屋根裏の消毒は、若い人でも困難を強いられるポイントです。無理をして自分で消毒はしないようにして、ネズミ駆除業者に消毒をしてもらいましょう。

消毒のポイント

天日干しで消毒をする
菌対策をするのであれば、天日干しを行ないましょう。直射日光に弱い菌が多いので、天日干しは効果的な対策方法といえるでしょう。もし布団や毛布にネズミが触れたのであれば、直射日光に当てるために、外で干しましょう。菌が直射日光に弱いといっても、天日干しだけでは心配なこともあります。ですからアルコール濃度の高い殺菌スプレーも使っていきましょう。
業者にネズミ駆除を依頼するなら
ネズミ駆除は個人で行なうのは難しいです。ですから、ネズミ駆除は業者に任せましょう。ネズミ駆除業者はネズミを駆除した後に、消毒まで行ってくれることもあります。ネットでネズミ駆除業者を探す際は、ネズミ駆除後の消毒まで行ってくれるかどうかを見て依頼するようにしましょう。天日干しも効果がありますが、徹底して消毒して清潔にしたい場合は、業者に任せるのが一番でしょう。
TOPボタン